カテゴリ
このサイトについて
コンテンツ
- 社会はどこに向かう?
- 日常を振り返ると?
- 仕組みを知ると面白い!
- 閑話休題
- グルメ
以前の記事
意識に忍び寄る広告戦略(2)
アスパラガスの話の続きである。
昔、サブリミナル広告という言葉が話題になった。
この技法は、人を無意識のうちに操るものだとして強いバッシングを受け、
現在では禁止されるに至っている。

技術が進歩すると、技術を規制する動きがでるのが世の流れ。
ますます進化する広告技術について警鐘が鳴らされる時代も、
遠くはないのではないかと思う。

例えば、こんな規制について
大真面目に論議される日がくるかもしれない。

「人の自由な意思決定を妨げる広告や販売手法は、禁止すべきである」

具体的な矛先は、こんな感じだ。
 ・商品と無関係なものから商品を想起させる広告
  (例えば、アスパラガスを見て自動車税を思い出させる広告)
 ・選択肢を限定的に提示し、利用者を意図的に誘導する販売手法
  (例えば、高価なパーツのみを選択肢に並べ、
   いずれかのパーツが必要と錯誤させるもの)

本当にこんな規制が行われれば、
広告業界は大混乱になるに違いない。
しかし、人権擁護に熱心なこのご時世。
あながちあり得ないとも言えないのでは?
[PR]
by hasekazu_smile | 2005-05-19 22:15 | - 社会はどこに向かう?
<< 三軒茶屋に隠れ家イタリアン 「... 意識に忍び寄る広告戦略 >>
ブログトップ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
egohup euziw
from ju aalisaxr
ga giegin
from mairulof weuna
twctftj
from twctftj
liljtay
from liljtay
wbesxur
from wbesxur
lgzoqsf
from lgzoqsf
kljszoq
from kljszoq
円周率(Keyword ..
from キーワードサーチ
今までで一番美しい英文を..
from 木イチゴプリンな日々
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧