カテゴリ
このサイトについて
コンテンツ
- 社会はどこに向かう?
- 日常を振り返ると?
- 仕組みを知ると面白い!
- 閑話休題
- グルメ
以前の記事
NHK中国語会話(テレビ)
こんなに冒険的な語学番組は初めて見た。
素直に感動した後、作り手に対してちょっと嫉妬した。

今日は初回である。
なのに、いきなり中国人がペラペラしゃべっている。
ちょっと無茶苦茶だ。
でも、こんな感じ、そういえば経験したことがある。
中国に旅行に行ったとき、
周りのしゃべってる言葉が全然わからなかった。
その時のもどかしさを思い出す。

番組は、まだまだ容赦ない。
日本人にはとても便利な漢字。
これを全く使ってくれない。
身振り手振りを交えながら、発音を繰り返す。

語学初心者を番組に起用するのは最近のトレンド。
今回の金子クンも、全くの初心者という設定。
日本人らしく、はにかみを見せながら、
たどたどしく発音を繰り返す。

ようやく金子クンは、数個の基本あいさつを覚える。
たった数個である。
ところが、この言葉が子憎たらしいほど
後のシーンで活きてくる。
さっきは全く意思疎通できなかった中国人なのに、
なんだかその数個の言葉で、
かなりのコミュニケーションができているのだ。

つまり、あれである。
「門前の小僧、習わぬ経を読む」
習わぬ経を読むには時間がかかるものだが、
それをたった30分に濃縮してしまうあたり、
おそれいりました。
[PR]
# by hasekazu_smile | 2005-04-05 02:42 | - 日常を振り返ると?
カリスマ店員
基本的には浮気性だと思う。
あれもこれも欲しい。
特定のブランドに入れ込んだことがない。
質が良くて、値段が手ごろだったら良いかなと。

ところが、カリスマ店員に捕まってしまったようである。
その店に立ち寄ったが最後、100%何かを買っている。

まず、その店員は忍者並みの視力を持っている。
2つ隣の店を物色している時から、僕の姿を発見している。
だから、僕が店に入ったときには既に準備万端なのだ。

何が準備万端かというと、僕のデータを揃えて待っている。
店に入ると、まあ最初は「こんにちは」なのだが、
次に、「北京はどうでしたか?」とくる。
中国に行くという話をしたのは半年前なのだが、実によく覚えている。

惜しむべらくは、微妙に間違えている。
「よく覚えてますねー。上海ですけどね。」と訂正。
ついでに、
「実は、先月は香港に行ってきたんですよ。」
なんて、また個人情報を一つ追加してしまう。

店員との話ははずみまくるわけだが、
こうなると、北京もわざと間違えたのではと勘ぐってしまう程である。

今日は、スーツとカジュアルシャツ1着をお買い上げ。
いい買い物だった。

「彼も人なり我も人なり」 韓愈(かんゆ)
他人のできることは、自分もできるはず。
明日から、自分の顧客に対しても色々とプライベートを聞いてみよう。
きっと、気持ちのいい仕事ができるはず。
[PR]
# by hasekazu_smile | 2005-04-04 00:44 | - 日常を振り返ると?
はじめました
昔から興味はあったのです。
でも、石橋をたたいて回る性格が災いして、
なかなかスタートできませんでした。

友人が変な名言を教えてくれました。
「行けば分かるさ」 by 猪木
なるほど。

遅まきながら、ブログを始めてみようと思います。
テーマは、書きながら決めていきましょう。
ブログライフに幸あれ!
[PR]
# by hasekazu_smile | 2005-04-03 23:43 | - 閑話休題
ブログトップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
egohup euziw
from ju aalisaxr
ga giegin
from mairulof weuna
twctftj
from twctftj
liljtay
from liljtay
wbesxur
from wbesxur
lgzoqsf
from lgzoqsf
kljszoq
from kljszoq
円周率(Keyword ..
from キーワードサーチ
今までで一番美しい英文を..
from 木イチゴプリンな日々
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧